ビーチサイド・サニーベイル・モーテル

Website: http://www.beachsidesunnyvalemotel.co.nz/

Phone: +64-3-573-6800

Address; 384 Waikawa Road. P.O.Box 63 Waikawa Bay, Picton, New Zealand

Email: beachsidesunnyvale@gmail.com

南島の玄関口といわれるPicton ピクトンには、Interlslander・Bluebridge 2社のフェリーが回航します。また、Railway鉄道の終着駅があります。公共交通機関 国内主要都市間運行のInter cityバス、フェリー、鉄道駅乗り場よりモーテルのあるWaikawa Bayワイカワベイまでは、約5km(車で約6分)空路では、最寄Koromiko Airport(ピクトンより車で約12分、 Sounds Air ではWaikawa Bay間 を送迎シャトルが運行しています)Blenheim Airport(ピクトンより車で約35分)カイコウラ Kaikoura Nelsonネルソンより車で約2~2時間半

モーテルの概要

名前のとおりモーテルは海辺 約海岸より100メートル道を隔てたところにあり、町にある宿とは異なり、住宅地にあるため景色抜群、静か環境にあります。平屋スタイル合計6つのユニット、ランドリー施設(洗濯機、乾燥機、アイロン等)、お車・ボート洗浄場
バーべキューー施設あり。モーテルの駐車場は広く、バス・ボート等の大きな車両駐車可。
各ユニット(お部屋)には、寝室(クイーンまたはツインのマスターベット)、SKY TVまたはFree View TV付き応接間(シングルベット、ソファーベット、予備ベット)オーブン 電子レンジ等の設備付台所、シャワールーム、手洗いが付いています。電気毛布(冬場のみ)、電気ヒーター、予備寝具付き。
インターネットWi-Fi接続も各お部屋にあり(別料金)
各1ユニットには最高5名様までご宿泊いただけます。
団体ご予約、 お一人様ご予約、また長期間のご滞在ご希望につきましては事前お問い合わせにて、割引調整サービスあり。サマーホリデーシーズン・クリスマス・イースターシーズンはご予約情況が例年厳しく、ご希望に添えないことがございますが、どうぞご了承下さい。
ご予約にはクレジットカードVisaまたは Masterの詳細が必要となります。
お支払いにはトラベラーズチエック、Visa ・Master カード、パーソナルチェック、Eftpos、現金がご利用できます。
当モーテルはMANZニュージランドモーテル協会のメンバーです。

ベッドルームと料金

ユニットタイプ1 クイーン (カップル+シングルのお客様にお勧め)寝室にクイーンサイズ(ダブルより大きい)のベットが1つ。応接間にシングルベットが1つ、シングルサイズデイバン携帯ベットが2つ

ユニットタイプ2 ツイン  (シングル3・4名のお客様にお勧め) 寝室にシングルサイズのベットが2つ。応接間にシングルベットが1つ、ダブルサイズのソファーベットが1つ

ユニットタイプ3 ファミリー (カップル+シングルお二人のお客様にお勧め)  寝室にクイーンサイズ(ダブルより大きい)のベットが1つ。応接間にシングルベットが2つ

その他、ご希望によりベビーベット、ハイチェアを無料でご用意できます。

料金:
シーズンにより格差がありますが、基本料金は2二人様で$90.00~$145.00   エキストラ$20.00(お一人につき)料金は 2011年12末までの料金です。

ホストの紹介

創業21年Beachside Sunnyvale Motelビーチサイドサニーベールモーテルを経営します。(旧名Sunnyvale Motels)ホストは兵庫県芦屋市出身のTomoko 那子とNew Plymouth出身のColin コリンです。コリンは元銀行員、トモコは元学校関係の仕事をしていました。ひょんなことから出会い、文化の違いを超えモーテル経営に専念しています。Tomoko の趣味は電子ピアノ、Colinの趣味は信楽焼きのタヌキのコレクションです。音楽鑑賞は、ストレス発散リラックス最良法と思います。家庭では、YouTubeで日本の歌を思い出し歌い、2人で楽しみます。College中・高校生になる子供が2人います。2人だけで経営していますので、シンプルでオーソドックスなサービスを提供させていただいております。最近新しく営業ネームを設けましたが、以前と変わない旅人のお世話をさせていただきます。

ピクトン周辺の見どころ

Queen Charlotte Walksクイーンシャーロットウォークは初級者より上級者まで、お楽しみいただける散策コースです。Pictonよりは複数の観光船が常時巡航、その昔1770年キャプテンクックがイギリスよりたどり着いた、Ship Coveシップコーブ行きが観光遊覧ながら散策でき、外国からのお客様に大人気。また、ワイン生産が盛んなドライヒルBlenheimブレナム でのワイナリーツアー(試飲ツアーバスがPictonより出ています)・ またマルボロサウンズでのフィッシングや チャーターヨットセイリング・ゴルフが盛んなアクティビティ-となっています。
歴史あるEdwin Fox号は1853年イギリスはSouthampton港で建造され、現在はPicton Maritime Museumにて見学できます。この船は世界で9番目に古いと言われています。
南島へ北島への移動途中、ホリデーでまたはビジネスでというお方、Pictonでのご宿泊は、Beachside Sunnyvale Motel ビーチサイドサニーベールモーテルをお勧めします。
フェリーターミナルより約5Km、美しいWaikawa Bayワイカワベイにお立ち寄り下さい。南島で最大と言われるマリーナがあり、セイリング ヨットマンの憧れの地になっています。イルカと共にスーパーメガヨットも、よく見かけます。
お天気のよい日には、当モーテルにてシーカヤック、カヌー、モーター手漕ぎ舟を貸し出しできます。楽しい思い出になりますよ!

日本ではあまり耳にしない「モーテル」という宿はニュージーランドではごくありふれた宿形態でホテルとは違って通常、レストランやバーが付いていません。なので、バジェットに合わせてお気軽に宿泊できるところが魅力と言えるでしょう。各ユニットと呼ぶ1つのリビングスペース内に、最低必要な施設、例えば台所や寝具、お手洗い等が揃っているが付いていることを意味します。逆に、モーターキャンプ、ホリデーグラウンド・バックパカーズと言われるところの殆んどでは、それら施設が共同になっています。
近辺にもレストラン・カフェバーがありますが、もちろん、食材等を仕入れてモーテルへ
チェックインされて結構です。
ダイビングではCray fish (ロブスター)Scallopsホタテ貝、Musselsイシガイ、鮑、釣りではタラ、Terakihi、Butter fishなどが釣れます。
釣竿、餌等もお貸し致します!

各地の見どころ タグ

最近の記事

PAGE TOP