Sakura Lodge Bed & Breakfast

ベイオブアイランズは日本ではまだまだ馴染みが薄いですが、世界の人には認められた人気のマリンリゾートです。

Website: https://sakuralodge.co.nz/

Phone: +64-9-402-7777

Address: Paihia, Bay of Islands, New Zealand

Email: sakuralodgebb@gmail.com

ベイオブアイランズは、ニュージーランド最大都市オークランドから車で北へ3時間程の場所に位置するこの国で最も人気のあるマリンリゾート地のひとつで、Bay of Islands(直訳すると、島々の湾)の名のとおり、大小144の美しい島々が点在する風向明媚なところです。

AA(自動車協会)が実施した「国内お勧めスポット」に関するアンケートの調査結果では、栄えある国内第3位に輝いたこともあり、また、外国では定番の老舗旅行ガイドブック「ロンリー・プラネット」が2015年に発表した「世界の行ってみたい場所トップ500」でベイオブアイランズは130位。NZ国内で500位の中に入ったのは9ヶ所なんですが、ベイオブアイランズはその中でも6位!

Sakura Lodge Bed & Breakfastはその観光拠点であるパイヒアから車で5分ほどの場所にあります。一日一組のおもてなしで、お部屋の目の前のバスルームとトイレはお客様専用となっています。

観光やアクティビティを満喫したい方から、のんびりと息抜きやリフレッシュしたい方にも満足いただけるはずです。

ホストの紹介

ホスト家族はにぎやかで明るい4人家族です。

Ross:日本大好きのキウイ(ニュージーランド人の愛称) 出身は北島のニュープリマス。ベイオブアイランズの魅力に落ちてその人生の大部分をここで過ごしています。本人の職業は通信の技術者。おしゃべり大好き。納豆も大好きなほど日本食好き。

Masami(日本人):生まれも育ちも東京。小学生から20代まで渋谷区の原宿在住の都会っ子でした。縁あって主人と出会い、都会の生活からニュージーランドの田舎町パイヒアに住み始めたのが1995年。日本ではホテルウーマンでした。

2003年生まれの娘:NZ生まれ。アート大好き女子。誰に似たのかおしゃべり好き。小さい子と遊ぶのが大好き。小学3年生から中学1年生1学期まで日本の学校に通っていました。

2005年生まれの息子:NZ生まれ。動画作り、SF、宇宙などが好き。ちょっと照れ屋さんですが、姉よりしっかり者かもしれません。小学1年生から5年生1学期まで日本の学校に通っていました。

家族や親戚、仲の良い友人の家に遊びに行くような気分でお越しください。多くの皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

ベッドルームと料金

1泊 NZ$150(朝食込み、2名様利用時)
1泊 NZ$100(朝食込み、1名様利用時)

クリスマス年末年始期間はシーズン料金を設定させていただいています。

一日一組のおもてなしです。

ロングサイズのシングル2台のツインのお部屋です。

お部屋の目の前のバスルームトトイレはお客様専用となっています。

お部屋にありますソファベッドのご利用で3名様まで宿泊可能です。料金はお尋ねください。

観光・アクティビティについて

湾内を巡るクルーズをはじめ、釣り、セーリング、シーカヤック、イルカと泳ぐツアー、ジェットスキー、もちろん海水浴などいろいろな種類の海のアクティビティを楽しめます。マグロやカジキなどの大物を追うゲームフィッシングのメッカであることでも有名です。

その他遊覧飛行、スカイダイビング、ゴルフ、ウォーキング(いくつかコースがあります)、歴史探訪、ワイナリー、土ボタルの洞くつ等々、海のアクティビティにちょっと飽きた時や水が苦手という人もベイオブアイランズを満喫することができます。また、計画した以上に忙しくなりがちな旅の息抜きに、何もせずのんびりするにも最高の場所と言えると思います。

主人はもちろんですが、私もかなりの年数をここで暮らしています。ガイドブックには載っていないたくさんの情報を提供できると思いますので、まずはお問い合わせください。

各地の見どころ タグ

最近の記事

PAGE TOP