Sakura Lodge Bed & Breakfast

ベイオブアイランズって?

ベイオブアイランズは、ニュージーランド最大都市オークランドから車で北へ3時間程の場所に位置するこの国で最も人気のあるマリンリゾート地のひとつで、Bay of Islands(直訳すると、島々の湾)の名のとおり、大小144の美しい島々が点在する風向明媚なところです。

ニュージーランドのAA(自動車協会。日本のJAFみたいなもの)が実施した、「国内お勧めスポット」に関するアンケートの調査結果では栄えある国内第3位に輝いたこともあり、外国では定番の老舗旅行ガイドブック「ロンリー・プラネット」が2015年に発表した「世界の行ってみたい場所トップ500」ではベイオブアイランズは130位(数あるNZ国内の観光スポットで500位の中に入ったのは9ヶ所なんですが、その中でもベイオブアイランズは国内6位!)という栄誉も手にしています!

日本ではまだまだ馴染みが薄いベイオブアイランズですが、世界の人には認められた人気のリゾート地なんです。

詳しくは【サイト】をご覧ください。

Sakura Lodge Bed & Breakfast

Sakura Lodge Bed & Breakfastは、ベイオブアイランズの観光拠点であるパイヒアから5㎞程、車で約5分の場所にある静かな住宅街の中にあります。

B&Bを表現する時にこんな言葉が使われます。

“Arrive as guests, leave as friends.”
「お客様として出会い、帰る時には友人として(宿を)発つ」

”A home away from home”
「まるで我が家のような家」

そして、これが我が家のおもてなしのモットーです。

娘と孫の家、姉妹の家、姪の家、おばさんの家、または友人の家に遊びに行くような気分でお越しください。

残念ながら私たちSakura Lodge Bed & Breakfastとはご縁がない方も、一度どこかでBed & Breakfastに泊まってみることをお勧めします。今までとは違った旅行の楽しさが増えると思いますよ。

宿泊案内

1泊 NZ$150 (朝食込み、2名様利用時)
1泊 NZ$100 (朝食込み、1名様利用時)
☆日本円でのお支払いも可能です。
1泊 12000円 (朝食込み、2名様利用時)
1泊 8000円 (朝食込み、1名様利用時)
為替の変動を目安に更新します。
(2018年2月1日現在)

【問合せはこちらからどうぞ】

☆朝食はコンチネンタルスタイル(パン類、フルーツ、ヨーグルト、コーヒーまたは紅茶等)をご用意します。ご希望に添えない場合もございますが、ご要望等がありましたら遠慮なくお問い合わせください。

 

☆ロングサイズのシングル2台のツインの寝室です。
☆お部屋の目の前のバスルームとトイレはお客様専用となっています。
☆一日一組のおもてなしです。

 

☆家の中は禁煙となっています。灰皿をお渡ししますので屋外でお願いします。
☆クリスマス年末年始期間はシーズン料金を設定させていただいています。ご了承ください。
☆チェックイン: 午後3時  チェックアウト: 午前10時
柔軟に対応させていただいていますが、ご希望に添えない場合もございます。
☆お支払いは、ドル/円ともに現金のみでお願いしています。

露天スパ(屋外ジャグジー風呂)

裏庭には露天スパ(ジャグジーバス)があります。

日本以外では通常当たり前ですが、ここニュージーランドでも温泉には水着を着て入らなくてはなりません。でも、それではなんとなく「お風呂に入った感」がありません。

我が家の露天風呂はあいにく温泉ではありませんが、日本のように裸でおくつろぎください!夜はライトアップされた庭と夜空の星を眺めながらのんびり。一日の疲れが取れますよ。日本人はお風呂はやはり裸がいちばんですよね!

備品

バスタオル、ハンドタオル、フェイスタオル、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ドライヤーはご用意しております。

歯ブラシ、歯磨き粉、洗顔石鹸等の洗面用具類はご自身でご用意ください。

その他不明な点や空き状況、ご質問、ご予約等は【こちらのフォーム】からどうぞ

◇我が家の家族紹介◇

主人:ニュージーランド人。ニュージーランド北島ニュープリマス出身。電話と通信のエンジニア。結婚後日本に目覚め?、日本大好き、納豆も食べるほどの日本食好き。
私:日本人。東京都出身。10歳から20代前半まで東京の原宿に住んでいました。ニュージーランドに来る前の20代の約9年間は東京と隣接県でホテル勤務。基本的には人見知りしない明るい性格・・・かな。
娘:2003年生まれ。アートやデザイン大好き女子。メークアップに興味を持ち始めた年頃。誰に似たのか話し出すと止まらない。
息子:2005年生まれ。自分で結構いい値段のドローンを買うほど写真と動画作りが好き。プレイステーションで友だちとのゲーム対戦も大好き。ちょっと人見知りタイプ。

Website: http://baynz.blog.fc2.com/
Facebook: https://www.facebook.com/newzealandbayofislands/
Email: sakuralodgebb@gmail.com
Phone: +64 9 4027777

最近の記事

PAGE TOP